Air the TOOL

Air the TOOL ツール ラノベのレビュー アニメのレビューを主に扱います 相互リンク募集

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話 「ラグナレク の 接続」

こんかいはものすごい超展開でしたw
ついてけねぇえええええええええええええ
ルルーシュと亡シャルル氏との対談からはじまり
皇帝ルルーシュでおわった今回でしたが
ルルーシュのギアスがダブルギアスになったり
これレビューどうかけばいいんだ?wwwww
まぁいいや書くことこんぐらいでいいよね↓はネタバレ(虹の両翼より

・ 第22話 「皇帝 ルルーシュ」 (9/7)
ブリタニア帝国対超合集国。二極化した世界の情勢は、このまま力の衝突を生み続けるのか。真実を知ったルルーシュは、新たなる皇帝として荊(イバラ)の道を歩み始める・・・。

やっぱり皇帝から後継者認定されるのはルルーシュでシュナイゼルがそれに異議を唱える?まぁルルーシュは皇帝が本当に愛した(http: //yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1217932027_0012.jpg http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1217932027_0008.jpg)マリアンヌの子供だからな。。

・ 第23話 「シュナイゼル の 仮面」 (9/14)
・ 第24話 「ダモクレス の 空」 (9/21)
・ 第25話 「Re: 」 (9/28)

タイトルのみ。ダモクレスについては何らかの(人類)監視衛星のようなものらしい?OPの宇宙での艦船とか斬月が突撃しにいってるのがダモクレス関連??

~メルマガ一言バレ~
TURN20 「あなたが今でも私たちの味方なのか知りたくって」
TURN21 「世界は欺瞞という仮面を脱ぎ捨て、真実をさらけ出す」
TURN22 「完全にブリタニアを作り替える気か……」
TURN23 「君はシュナイゼルが何をしたのか、分っているのかい?」

~その他~

マリアンヌ・・・死んだと思われていたが、実はギアスの力で”アーニャ”の中に眠っていた。その力で再びC.C.の記憶を蘇らせる。 ソース→http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1219065829_0030.jpg

ランスロット・アルビオン・・・スザク専用機として設計されたブリタニア軍最強のKMF。紅蓮聖天八極式に完敗したランスロット・コンクエスターは、ランスロットの改良機であったがアルビオンは新設計された機体で機体自体の性能強化に加え、紅蓮同様のエナジーウイング、強化改良型のV.A.R.I.Sを装備している。

一方で「フレイヤ」の標準装備も?

~韓国バレ~
*ディートハルトは裏切ったのではなく、機会を乗じて裏切る演技をした。後にルルーシュを支持する勢力と合流(「あなたの第2幕を撮影します」)。
*アーニャは皇帝からかかったギアスを新オレンジに解かれ記憶を取り戻す。その後ルルーシュと合流。
*記憶を失った C.Cは皇帝の秘密を公開するために封印された記憶を解放する。
*ジノ・ヴァインベルグは皇帝の実体を悟ってアーニャともにルルーシュと合流する。
*皇帝はラグナレクを起こして世界を再創造しようとする。
*スザクは結局ブリタニアを背いてルルーシュと合流し、ナイトオブラウンズと激突。
*ルルーシュが追逐されても超合集国は黒の騎士団を排除したままにブリタニアとの戦争を始める。
*ルルーシュは超合集国とブリタニアを支配する計画を立てる。
*カレンは紅蓮聖天八極式と共に黒の騎士団を離脱し、ルルーシュに付く。
*皇帝の秘密をC.C.から聞いたルルーシュは再び皇帝暗殺計画を立てて行く。
*両立の戦争は追いこみに至って、見えない所でルルーシュの計画は少しずつ実現していた。
*ブリタニア信者になってしまった扇は悲劇を迎える。
*シュナイゼルは皇帝を裏切る。シュナイゼルはルルーシュと交渉をしようとするが、 あらかじめ計画を立てたルルーシュによって結局死亡。
*友達と同時に思慕の対象だったルルーシュによってミレイは死んでしまう。
*戦地に変貌したエリア11がますます貧土に変わる中、ルルーシュは事前に準備した暗殺計画を推進する。
*ナナリーとサヨコは復活する。
*エリア11の総督であるナナリーはゼロの正体に気付いて絶叫する。
*ラグナレクを可動させるための皇帝の利用道具として使われる運命だったナナリーはルルーシュによって救出される。
*シュナイゼルを暗殺して超合集国で帰還して星刻の助けを借りたルルーシュは余勢を駆ってエリア11でブリタニア軍を追い出すのに成功する。 この時は星刻死亡フラグ達成。
*天子を通して超合集国を飲み下したルルーシュはブリタニアも飲み込む。
*皇帝はやがてラグナレクを実行する。
*巻き戻しになる世界。すべてのものが無に帰り始める。ここでルルーシュは C.Cを失う。C.Cの犠牲でギアス嚮団に問題が起こる。 ギアスは破壊。皇帝の不老不死もこれ以上存在しない。
*ルルーシュは皇帝を殺すが、その結果ルルーシュも死亡フラグ達成。(地獄の道連れになってくれて感謝します、我が父上)
1. ルルーシュは死んだ彼女を向い合う。
2. ルルーシュは共犯者を取り戻す。
3. ルルーシュは一つだけである友達を取り戻す。
4. ルルーシュは仮面を捨てる。
5. ルルーシュは柱を得る。
6. ルルーシュはまた一つの友達を失う。

~その他真偽不明バレ~
・ ゼロをとり除いて黒の騎士団及び超合集国にこれ以上力はないと思ったシュナイゼルはシャルルに反旗をあげ始める。シャルルに対して皇帝失格を宣言してオデュセウスを排除、スザクにナイトオブワンを対価で皇帝暗殺を命ずる。
・ ユフィとナナリーを失ったスザクにはもう日本だけ。ナイトオブワンになるためシュナイゼル肩を持ち自分に着せられた呪いを受け入れる。ランスロットアルビオンに乗って自分を死に追いこんで暮すためのギアスを発動させるスザクは戦場の修羅になる.
・ バトレーにシャルルの計画について聞いたコーネリアはシュナイゼル派に、ノネットもコーネリアの肩を持つ。
・ ジェレミアがルルーシュの肩を持っていることを知ったシュナイゼルはジェレミアの妹・リリーシャを人質にすると同時にニーナに新武器開発を促す.
・ フレイヤという殺傷武器を使ったことに懐疑を感じたジノはシュナイゼルに反対して監禁されるがスザクが解いてくれる。どうしてフレイヤをうったのというジノの質問にゼロの正体、自分との関係、ギアスについて説明する.
・ アーニャは追跡の末、ルルーシュを発見するがルルーシュのギアスで「俺の質問に答えろ」と命じられる。
・ ルルーシュはアーニャから分かろうとすることはどうして自分の写真を持っているか等等. 当時アーニャに掛けられていたシャルルのギアスより強いルルーシュのギアスによってシャルルのギアスは消えルルーシュはアーニャから衝撃的な事実を聞くが何故か20話では分からない。アーニャはルルーシュの味方に。
・ 神根島に向けるルルーシュ。待機中だったモニカと戦闘開始。アーニャの裏切りをしらないモニカは二人の挟撃で戦死。
・ シュナイゼルとの密約によって扇は黒の騎士団を説得して結局日本から撤収。シンクー側にはゼロ戦死による後退だと伝える.
・ ルルーシュの本気を気付いたカレンは C.C.と共に彼に付くことに決める・ゼロが消えて支離滅裂した黒の騎士団に興味を失ったラクシャータもお供する。後にシュナイゼルから脱出したジノと合流しラクシャータは半強制的にトリスタンを改造する。改造されたトリスタンの名前はトリスタンツイン。

~その2~
・ シュナイゼルは皇帝暗殺を命じるが、結果的に失敗に終わる。
・ スザクは、取り合えずは、シュナイゼルに着く。
・ 皇帝は不死なので暗殺は失敗に終わるが、シュナイゼルは倒したと思い、新皇帝を名乗る。
・ ルルーシュは、皇帝暗殺後にシャルルと再会する。シャルルを倒し真実を聞きだす。この時ギアスレベルアップ。ナナリーは死亡している。真実を知ったルルーシュは、まだやり残した事があると死ぬ事を先延ばし。ルルーシュは、ユフィ、ナナリー、と会い、全ての争いを止めるために戦う。
・ 世界は、シュナイゼル派か、ルルーシュ派に分かれる。騎士団も分裂。ルルーシュは、ブリタニアの皇子でシュナイゼルと対立する。ルルーシュ側には、 C.C..、カレン、ジェレミア、ジノ、アーニャ、カグヤ、シンクー、天子等合衆国の人たち。スザクは最初シュナイゼル側に。
・ 藤堂、扇等は、シュナイゼルに取り込まれる、後に騙されたと気づくが、すでに遅い。
・ 扇は死ぬ。千草は千草となり死亡する。シュナイゼルは、他の皇族を殺そうとする。藤堂、千葉は、フレイヤを撃とうとする、シュナイゼルを討ち取ると決めるが、二人とも死亡。シンクー、天子等を庇い死亡。ジノ、カレンを庇い死亡。シュナイゼルは、フレイヤを使おうとし止めに入った、ニーナが死ぬ。フレイヤの発動により、ロイド、セシル、斑鳩の乗組員など、大勢死亡敵味方関係無く巻き込む結果になり、シュナイゼル追い込まれる。
・ スザクやっとルルーシュ側に。結果死亡者は、ジノ、シンクー、ジェレミヤ、藤堂、千葉、扇、ヴィレッタ、その他皇族、その他ラウンズ。ミレイ、リヴァル、ロイド、セシル、その他大勢。
・ 追い詰める、ルルーシュ。シュナイゼル、ダモクレスを使う、ルルーシュはシャルルの残したアーカーシャの剣で破壊。シュナイゼル、カノン、死亡。
・ 最終回の最後は、カレンは、死亡した人の墓に花を、カグヤ、天子は、立派に国をまとめてる、アーニャはブログを付けている。ラクシャータは、ロイド、セシルを思い出している。ルルーシュとスザクは、花火をあげる、そこにルルーシュとスザクには生徒会の皆がいるように見える。C.C.はルルーシュと居る。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://higurashihanakanai.blog105.fc2.com/tb.php/138-3c9c2d6a

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話 「ラグナレクの接続」
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 大混乱するエリア11。引き返せない、いや引き返さない。硬く悲壮なまでの決意の元、スザクは戦いに挑む!最強の部隊を相手に彼は勝利する事が出来るのか!?そしてルルーシュもまた…。人智超越した世界で明かされる驚天動
  • 01/09/2008
  • From : ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。