Air the TOOL

Air the TOOL ツール ラノベのレビュー アニメのレビューを主に扱います 相互リンク募集

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドライフの利用料金

セカンドライフ:アカウントの利用料金

セカンドライフの利用料金は、アカウントの種類によって異なります。
アカウントの種類は2種類あります。
ベーシックアカウント

ベーシックアカウントは利用料金がかからず、無料でゲームを始められます。
制限として、メインランドに土地を持つことができません。

※ベーシックアカウントは初めの1つは利用料金がかからず無料ですが、2つめ以降のアカウントには利用料金がかかります。追加ベーシックアカウントの初期費用は$9.95です。
※ベーシックアカウントでも日本人居住区などの土地を借りることはできます。
プレミアムアカウント

プレミアムアカウントは、利用料金がかかります(下表)。
特典としてメインランドに土地を持つことができます。
アカウント種別 ファースト
ベーシック 追加
ベーシック プレミアム
費用 無料 $9.95
初期費用のみ
月払い:$9.95/月
3ヶ月:$22.50($7.50/月)
年払い:$72.00($6.00/月)
アバターのカスタマイズ ○ ○ ○
契約時ボーナス(※1) L$250 × L$1000
お小遣い × × L$300/週
アイテム作成 ○ ○ ○
メインランド
土地所有権(※2) × × ○

※1.契約時ボーナスはクレジットカード登録者のみ支払られます。

※2.土地所有権とは、メインランドに土地を所有し、建物や店舗を構え、作成物を展示することができるものです。土地の気候や地形を作成することもできます。土地所有権がなくても、プライベートSIMの土地を買ったり借りたりすることはできます。(土地についての詳細はこちら)
セカンドライフ:その他の利用料金

+ はじめに +
セカンドライフは無料でも十分に楽しむことのできるゲームです。無料のベーシックアカウントでゲームは始められますし、世界中に無料のアイテムがたくさんあるからです。始めはお金をかけずとりあえず無料で始めてみて、アイテムや土地がほしくなったり、無料アカウントで不便を感じるようになったときに、現金の投入を考えてみることをおすすめします。

以上をふまえた上で、セカンドライフを楽しむのに関わってくるであろう利用料金を紹介します。セカンドライフのお金を日本円で考えるとき、「1000リンデンドル=450円」くらいなので、表示額(L$)の半額より少し安いと考えると良い目安になると思います。
アバターにかかる利用料金

アバターとは、セカンドライフで操作するあなたの分身です。スタートの時に12種類から選ぶことができるのですが…正直、かっこいいとは言えません。

それでも、ゲーム中には無料のアバターパーツ(服・アクセサリ・ヘアスタイル・お肌など)があるので、ある程度の見ためにはなります。しかし、ゲーム中にはかっこいいアバターがたくさんいます。おそらく1週間もゲームをすれば、自分らしいアバターを作りたくなると思います。

そうなると、有料のアバターパーツに目がいきます。
アバターパーツの料金は、服装だけなら200~500リンデンドルくらい、furry(動物アバター)なら1000リンデンドルくらい、女性アバターの体型を整えるなら2000リンデンドルくらいです。

それくらい投資すると、かなり自分のイメージに近いアバターを作ることができ、セカンドライフが楽しくなります。
グラフィックカードにかかる利用料金

セカンドライフを始める前の話になりますが、パソコンがそれほど古くなければ、セカンドライフの必要スペックは大体クリアできていると思います。ただ、グラフィックカードだけは、搭載していないパソコンがけっこうあります。

グラフィックカードは画像を速くきれいに表現するためのもので、3Dゲームや動画の再生には欠かせません。しかし、普段そのようなことをしない場合、特に必要のないパーツです。

グラフィックカードが付いているかわからない…そんなときはとりあえずセカンドライフのプログラムをインストールしてみましょう。始めようとすると「グラフィックカードの性能が足りない」という内容のメッセージが出ます。

そうなるとセカンドライフを始めるにはグラフィックカードを買う必要があります。セカンドライフはそれほど高性能なグラフィックカードがなくても(とりあえず)楽しむことができます。お店で必要スペックを言えば、おそらく7,000~10,000円くらいのものを出してきてくれるでしょう。もちろん、上を見るときりがないわけですが。。。
土地の利用料金

これは、初級者をぬけた中級者が対象になります。
ある程度ゲームを続けていると自分の場所がほしくなります。自分の家を建てて知り合った人を招いたり、作ったアイテムを置いておく場所がほしくなるからです。

無料のベーシックアカウントで、プライベートSIMの土地を借りる場合、土地にもよりますが、大体月に3,000~5,000円くらいの利用料金になります。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://higurashihanakanai.blog105.fc2.com/tb.php/42-047d6751

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。